海外留学保険、ワーキングホリデー保険、海外保険の自由組立プラン保険料例をご紹介。

留学・ワーキングホリデー渡航者用の保険プランです。 ※海外留学保険・ワーキングホリデー保険・海外保険とは保険デザインパートナーズ㈱(代理店)の取り扱う日新火災の海外旅行保険の愛称です。

保険期間の延長について

保険期間の延長手続き、保険期間延長と保険金額の関係に関するご注意をご案内いたします。

ご旅行中に、旅行日程の変更等で保険期間の延長をご希望の場合には、次の要領でお手続きくださいますようお願いいたします。

なお、延長手続きは、当代理店(ご契約の代理店)または日新火災営業店の営業時間内に対応させていただきます。
  • 実際のお手続きは、海外では行えませんのであらかじめご了承ください。
  • お客さまの日本にいるご家族・知人の方に、お客さまの代理となって、当代理店(ご契約の代理店)または日新火災営業店で延長手続きを行うよう依頼してください。

なお、交通機関の遅延または欠航・運休や、お客さまが医師の治療を受けられたこと等により、ご旅行の最終目的地への到着が遅延した場合には、保険責任の終期はその事由により到着が通常遅延すると認められる時間で、かつ、72時間を限度として自動的に延長されるため、保険期間延長の手続きや追加保険料の払込みは不要です。72時間を超える場合には、保険証券に記載の保険期間の終期から保険期間延長の手続きが必要です。(自動延長された期間を含めた追加保険料の払込みが必要です。)

代理の方にご連絡をいただく事項

  • 契約証番号または証券番号
  • ご契約者名および被保険者(補償の対象となる方)名
  • 当代理店(ご契約の代理店)および日新火災営業店の名称・コード番号
  • 保険期間(○年○月○日~×年×月×日)
  • 帰国予定日およびご希望の延長期間(△年△月△日まで)

ご注意

  • 保険期間が6か月を超えるご契約(保険期間を延長して通算で6か月を超える場合を含みます。)については、保険期間延長をお引受けできないことがありますので、ご了承ください。
  • ご契約されている特約によっては、延長後のご契約にはセットできない場合がありますので、ご了承ください。
  • お客さまの代理の方から弊社へ追加保険料が支払われてお手続きは完了します。追加保険料領収前に生じた事故に対しては、保険金をお支払いできませんのでご注意ください。また、保険期間終了以前にお手続きが完了しない場合には、期間延長はできなくなりますのでご了承ください。
保険期間延長と保険金額の関係に関するご注意

保険期間を延長された場合、携行品損害、旅行中の事故による緊急費用、救援者費用等一部の補償項目については、延長された期間を含め、保険期間(または保険年度)を通じてご契約の保険金額が保険金お支払いの限度額となります。したがいまして、例えば、携行品損害の保険金を既にお支払いしている場合で、保険期間延長後に別の携行品損害の事故が生じたときは、保険金額から既にお支払いした保険金の額を差し引いた額がその事故に対する保険金お支払いの限度額となります。

(例)
携行品損害保険金額が20万円で、保険期間延長前に3万円の保険金をお支払いした場合、保険期間延長後に別の携行品損害の事故が生じた際のお支払い限度額は17万円となります。

なお、詳しくは、当代理店または日新火災までお問い合わせください。


資料請求

資料を取り寄せて頂き、ぜひ比較してください。
申込書を同封させて頂きます。

直前のお申し込みについて

直前(出発1ヶ月を切って)のお申込について記載しております。長期休暇前や出発直前のお客様、ぜひご参考に。

出発直前のお申込について»

サイトマップ

お役立ちリンク

お問合せ

ご質問等ございましたら、お気軽にメールまたは電話にてお問合せください。

お問合せフォームへ »

短期海外旅行保険

旅行期間92日以内のご旅行なら、こちら!

旅行期間92日以内の、ネット契約海外旅行保険です。クレジットカード決済で、出発日の60日前から当日まで24時間お申込頂けます。 詳細は下記のボタンからお申込サイトへお進み下さい。

このWebサイト(ホームページ)は、日新火災の海外旅行保険の概要についてご紹介したものです。
ご契約にあたっては必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。
ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

日新火災海上保険株式会社:番号:NH15060002